RYUTO SHIBAZAKI OFFICIAL WEBSITE

BLOG

« 2014年12月 | メイン

2015年9月

2015年9月19日 (土)

日本民間放送連盟賞、発表。




審査員を務めた「日本民間放送連盟賞」の受賞作品が発表されました。


「家、ついて行ってイイですか?」が日本民間放送連盟賞を受賞:ナタリー


候補作はほんとうにどれも素晴らしい番組でしたが、受賞作の「家、ついて行ってイイですか?」はひときわ個性的で、都会に住む現代人のまごうことなき「リアル」がひしひしと伝わってくる傑作でした。

終電の行ってしまったターミナル駅(池袋、横浜、新宿など)で、
  
「タクシー代を払うから、家のなか見せてください」
  
と声をかけるところから始まる、ガチのドキュメンタリー形式バラエティー。淡々と番組は進んでいくけれど、
 
「え! この酔っぱらいが、実はこんな生活(人生)を!」
 
という驚きの連続。笑えるし、泣けるし、切ないし、楽しい。見ているうちにやがて、あるいは自分もこのなかの一人なんだと気がつかれることになる。

ほんとうに面白い、おすすめの番組です。5人の審査員による審査でも一発決定の受賞でした。

レギュラー化された番組は10月3日(土)からテレビ東京で放送されます。ぜひ。


日本放送連盟表彰番組




2015年9月 1日 (火)

東京カレンダーにて短編



東京カレンダーにて小説

「ふたりのニコライ」

の短期連載がはじまりました。


https://tokyo-calendar.jp/article/4302




「美人の双子と飲み屋で出会うところからはじまるストーリー」


というお題をいただいて書きはじめましたが、

気づいたら泣きたいほどモテたい青年の物語になっていました。

これからどうなるのか自分でもわかりません。


3分ほどで読めるので、ちょっとした空き時間に是非。